FX ひよっこトレーダー備忘録

ぷーさん式FXでトレードしてます♪主にトレード記録を書いたブログです。

9/20(水) 一年の振り返り No11 フォーカスする所

トレード場面は、こうなったらエントリーって
アラームを設定していたけれど
アラームが鳴ってから これでいいかと何度も見直して。

だから プランをたてる時点で
こうなったら 指値して・・・ここまで狙って
ここに来たら指値取り消して~と言うのを
チャートに書き出すことにした。

そうやっても「指値もうちょっと引き付けよう」とか
「いやいや ストップもうちょっと広くしよう」とか
リアルチャートを目の前に 潔く良くないと言うか(・.・;)
そんな自分がいるたびに
「あ~。負けたくないとか なんとかうまくやりたいとか まだまだ思っているな~」
って
自分を分析しながらも
そこは、一気に直らないな~って。

FT2だと無理なく教わった通りに出来るのに
リアルだと何故こうなるんだろ゚゚(*_*)
他の方々も同じ事思ってるのかな?

いくらFT2で結果は出ていても 実際のお金を投じるリアルでは
怖さも出るし。 そこは、人それぞれ性格かもしれないけれど。
また、FT2の様に短時間で結果が出ないから
含み損の時間が長いとどうしてもネガティブな時間が出てしまって
その嫌な感情が 印象に残りがちで。

だから 勝った、負けたにフォーカスするのではなく
良いトレードだったか 間違ったトレードだったのか
ここにフォーカスするのが良いのだと・・・。

相場のような 自分でコントロール出来ないものに
期待しない。って頭に置きながら・・・言い聞かせながらトレードしてました。

早く上達して ロット上げたかったけど
こんなメンタルではまだ先だな~。
もっとリアルでの場数が必要だ~(๑°⌓°๑)

今当時のトレードを見返すと
これは、ダメって言うのも1,2あるけれど
教わった事が、自分に落とし込めて来ていたように感じます。

で、10月5勝5敗。